さようなら、コタツ

さようなら、コタツ
著者 保志乃シホ 中島京子 
レーベル コミックほげっと
ジャンル 青年漫画
ストーリー・あらすじ
梨崎由紀子は、36回目の誕生日を迎えたこの日、長年使っていたコタツを捨てた。このコタツがあった15年間、部屋では何も起こらなかった。妹からはよく、「冬ばかりか春も夏も、コタツをちゃぶ台代わりにしているような部屋に、男が寄りつくはずがない」と責められたものだった。でも、それも今日終わる。山田伸夫がこの部屋にやってくるのだから。由紀子は部屋をきれいにし、花を飾り、ちょっと豪勢な食事の支度をし、彼の到着を楽しみに待つが――。直木賞作家・中島京子の傑作短編『さようなら、コタツ』(マガジンハウス刊)のコミカライズ!

めちゃコミック

無料で読む

5話まで配信  完結

作家紹介

保志乃シホ

保志乃シホ

 はじめまして、保志乃シホです。福島県出身。
猫を吸って生きています。
イラストレーターを細々としていたら、漫画を描く機会に恵まれました。
まだまだ未熟者ですがいろいろ描いてみたいです。
よろしくおねがいします! 

保志乃シホ
のプロフィール詳細

中島京子

中島京子

2021年に「彼女の不在」を配信開始

中島京子
のプロフィール詳細

キャンペーン情報

配信書店※下記サイトは配信先の一部です。

  • 5話配信 完結

漫画家募集

漫画家募集