日本の貧困女子

日本の貧困女子
著者 てこ 川越千 中村淳彦 
レーベル コミックほげっと
ジャンル 女性漫画
ストーリー・あらすじ
「相対的貧困」の指標とされる「可処分所得 年間120万円」。非正規雇用で働いていると、手取り15万円程度。そこから家賃なり奨学金なり、月5万円も払えば、もう可処分所得は貧困ラインに乗ってくる。その苦しさから逃れるための方法は、長時間労働をしたり、性労働をしたり、空腹に耐えたり……人それぞれだ。成瀬章子も、そんな女性の一人だった――。ノンフィクション作家・中村淳彦の著書『日本の貧困女子』(SBクリエイティブ刊)をベースに、漫画オリジナルの脚本でコミカライズした問題作!

作家紹介

てこ

てこ

2022年に「彼女の復讐手帖」を配信開始

てこ
のプロフィール詳細

川越千

川越千

2021年に「7年間、ともに暮らすということ」を配信開始

川越千
のプロフィール詳細

中村淳彦

中村淳彦

2022年に「日本の貧困女子」を配信開始

中村淳彦
のプロフィール詳細

配信書店※下記サイトは配信先の一部です。

  • 12話配信

漫画家募集

漫画家募集